ビッグカドル

以前、ニュージーランドにホームステイしていた時のことです。
そこのお父さんに、子供が「ダディ!!おおーーっきなハグして!!」って迫っていたのが可愛くて。。笑
忘れられない思い出になっています。
日本でもあるのでしょうけどね。
「お父さん、抱っこ!」と同じですね、とっても可愛い。
それがどうして印象に残ったかって、日常茶飯事だったことと、
お父さんがそれに毎回ちゃんと答えていたこと、、、
、、、自分のことを思うと、自分の父親に「抱っこ!」なんて言った覚えはなく、
そんな雰囲気のない親だったから、、だと思う。
だからって愛されていないとかの話ではないのですが。

ニュージーランドに限らず、アメリカなどでもあんな光景は当たり前にあると思うけどね、、
そこの家の女の子の甘え方が妙ーーーに可愛かったから思い出に残っているのだと思う。

あんな家、、いいよねーー。
お父さんって怖い存在だったなー、、、。
皆さんの家ではどうですか?

パンの甘さ

ベーカリーやのパンにもいろいろあって、パンには甘みが入っているものが多いんですが、その甘みによって焦げ方が違うんですって。
料理をする人なら「そんなのあたり前」って知ってますけどね。
焦げ目、、っていうとおかしいけど、パンの耳が濃いめのものは甘いんです、そう考えていいはずです。
そういう風に作っているし。
スーパーのパンに焦げ目(っていうのもおかしいけど)が少ないのは、特殊な甘みをつけてるからって説もあります。
砂糖ではあるけど砂糖ではない、みたいな。要するに人工のもの。
スーパーのパンも私は好きですが、ベーカリーのとは明らかに違う。
砂糖、、、でもないし、イーストも違うだろうし、やっぱりベーカリーのは美味しいですよねーーー。
よだれ出そうだ。
パンの甘さはあまりない方がいいけど、ないと美味しく食べられないのも確かです。
パン、、、好きなので熱く語ってますが、そうではない人にはつまらないかも、、すみません。
パンは好きじゃなくても、見分け方、がわかってもらえたら嬉しいです。
なんのこっちゃ。

差し入れ

芸能界ってところは、結構差し入れの文化が多いようです。
楽屋に、誰それさんから差し入れです、ってザラにあるみたい。
時々耳にするのが、ジャニーズ時代の中居くん。
彼はあまり事務所には顔を出さないらしく(忙しいってのがあるよね)、でも事務所の近くを通る時には、お店で何かを(マネージャーさんに買いに行かせて)買い、事務所に届けていたそうです(マネージャーさんがね)。
こういう心遣いが、芸能界では大事なんでしょうねー。
スタッフや事務所の人たちあってのタレントですもんね。

やはりね、お金持ちの有名人ですから、差し入れも金額がはるわけですよ。
それでも感謝しつつ、ありがたくいただき、誰かの差し入れは美味しかった、なんて聞くと、どこのお店かリサーチして、真似して差し入れとかするんですって。
すごいなーー。
食べることには困らない感じです。
そうれ出なくてもちゃんと番組側とかから、お菓子の差し入れというか、おやつは置いてあるそうなんですよ。
まさしく、食べることには困らない、ですね。

誰が警護してるの?

ヘンリー王子とメーガン夫妻の今の警護って、おそらく自分たちのお金で何処かの会社を雇っているのだと思うけど、どんな人がどう警護してるのでしょうね?
アルソック?

それに、そういう警護の人たちって、一体どんな人たちなんだろう?
特殊な訓練を受けていると思われるけど。
クイーンがヘンリーに「あなたたちはいつでも王室に戻ってきていいのよ」と言ったと言われているけど、メーガン、、、もう帰ってくることはできないと思う、私的にでも。
それこそ犯罪の標的にされそうではないですか。
アメリカにいても怖いけど。
さてそういう二人の警護、、、一体どこの会社がどうやってやっているのか。
家の前にいつもいるのか。
時々動画が流れるけど、あそこにも(見えてないけど)いるんだろうか。
プライバシーは損害しないで近くで守るって難しそうー。
でもそれをしなかったらいけないわけだよね、、、どんな世界か一回見てみたいです。

偽物の証明書

今や、ニセモノのコロナ感染してない証明書があるそうで。。
怖い、、、怖いぞ。。
実際に存在する医師の名前が使われることもあるとかで、安くて5000円、高くても3万円くらいだそうです。
3万円あったらちゃんとした検査受けられるはずだけどね、、、陽性が怖いのか、、、それってもっと怖い。
誰もが海外にはいきたいのです、理由はいろいろでしょうけど。
それには検査証明書が必要なら、こういうことも横行してくるのでしょうか、、パスポートみたいに。
本当に怖い話だ。
でも、どこでどう偽物かどうかの判断をするのだ。
ちゃんとした統一のものなんてないって聞いてるが。。
今や、医者は「うちは証明書発行できます、してます」ってホームページにガンガン買いてますもんね。
医者というのも、、、嫌な商売だよね、、検査は当然のことだし、あなたしか出せないもの、ではあるけど、それをこうしてガンガン宣伝しなくちゃいけない。。
ありがたいが、、なんか違和感もある。
とにかく、偽の証明書は発行しないで欲しいし、こういうのに手を貸してはいけない。
水際対策、ちゃんとしてくださーい。

醤油差し

いろいろなお店で、メーカーで、かな、、醤油差しが開発されて出ていますな。
醤油差しって、、漏れがないのは一番で、それとは別に、出過ぎず、出なさすぎず、、の穴の大きさとかね、、結構難しいと思う。
昔ながらのがいいんだけど、今は軽い、っていうのも需要があるらしく。
100均でも売ってて、それがいい、って人もいました。
私はまだ「これ!」っていうのは見つけてなくて、料理の時は大きなボトルをそのまま使ってドボドボと入れてます。色気がない。。
でもあの醤油のサイズでやってきたので、テーブルで使う小さなものは不要になってしまった。
テーブルでお醤油を指すことはないのです。
ちゃんと味がついてるし、テーブルに乗ってから醤油をたすなんて塩分の取りすぎだしね。
たまにあるけど、その時こそ色気がないやり方でs、あの大きな(2リットルかな??)のボトルをテーブルに持ってきてかけます、スプーン使って笑
色気がないでしょ?
でもこれでやってきたし。
とはいえ「これ!」っていうのがあったら買います、何かいいのがあったら教えてくださーい。

アンフェア

映画「アンフェア」を見ました、随分前のことですが。
こんな格好いい役をやるんだ、、篠原さん、、っていうのが最初の印象。
他の映画やドラマを見てないので。。。すみません、とにかく格好良かったです。
同じ映画を見た人から「どうだった?」と聞かれ「格好良かったーー!」って言ったら
「そこ?映画の感想は?」で、、、映画の内容も「おー〜、そうくるか」ではあったけど、
篠原さんのクールさが際立っていて、、そういう感想が出てこな買ったのだ。

アンフェア、、、どこが?っておもうくらいだけど(笑)、要するに、あまり内容を覚えてないということなんだけど、、いい映画ではあると思います(なんだこの感想)。
ところで篠原涼子さんって旦那さんと今よろしくないの?別居とか。。。?
事務所は否定してるみたいですが、、(別居は認めてるけど、不仲ではないとか)。
どうなんでしょうねーー。
年の離れたカップルで酢、でもお子さんもいて、どうなっているんだろう、、
ちょっと気になります。
「アンフェア」じゃないようにして欲しいですな。

長男と次男

タレントのヒロミと松本伊代のお子さんで、長男ははっきりと松本伊代に似ていて、
次男ははっきりとヒロミに似ていると。
こう言う別れかたもあるにはあるけど、口コミを見るとそれがものすごくハックりしすぎていると。
そうなんだーー、、、見てみたいなーー。
松本伊代にの長男なんて気になるなーー。性格も似たのだろうか。
この家族は仲良しで有名ですね。
松本伊代は天然で、お金の計算ができず、ヒロミが管理しているとか。
ハワイに家を持っていて、ヒロミがそこの家のリフォームをしている番組を見たことがあります。
そこにお子さんたちは写ってなかったから、子供は表に出さない主義だと思ったけど、
長男はなんと俳優になってるんですねー。
だったらすぐに顔はわかるか、、、(全然見たことありませーーん)。
次男は何をしているんだろう?、、やはりげう¥異能買いに入るのかな?
今って多いですよね、二世の芸能界入り。

しっかし松本伊代さんも55歳かー。。。月日の経つのは早いものだ。
だって松本伊代って、「伊代はまだー・・・・16だからーー・・・」って歌を歌っていたんだよー。
自分の名前と年齢を歌詞にしちゃった面白い人です(とは言っても歌を作ったのは伊代さんじゃないけどね)。

粗大ごみ

今は、住んでるところによっても違うとはいえ、粗大ごみは有料で引き取ってくれますよね。
その大きさにもよるけど、、大きさで金額も変わるのかも。
それはもう区役所なりで聞いた方が早いですよね。

知ってる人は、粗大ごみを搬入するところがあって、車さえあればそこへ運んで処分できるのだそうです。
でも車がないから、って困っていました。
免許はあるらしい。
粗大ごみを運ぶためにレンタカーなんて借りていたらもったいないですしね、
結局は指定された方法で家から出すしかなさそうでうが、
それにしても男性ではなく、チカラもないので大変ですって言ってました。
どうしたのかは知らないけど、そういうこともあるよね、、となりました。
お年寄りなんかもこの手だと思います。

役所もそういう人のためのみちゅを作ってあげてほしいなーー。
お願いしますよーー!

しつこい事は悪いことではない

本当に相手が迷惑ならそれは困るけど、そうじゃないようなケースにおいて、
何度もお誘いをかけるメルマガなどのようなものは、あんがいビジネスにおいて効果があるのです。
しつこくて嫌われる、なんて思ってはいけない。
ちゃんとした心理ゲームのようなものがちゃーんとあるのです。

個々が」分かっていないとなんでも躊躇することになってしまうのですよね。
ビジネスって難しい、、感情面でね。
もちろんこれが逆効果になることだってある、、でも、いいじゃないか、
相手が迷惑だと思えばメルマガを排除するだけのこと。
それをされたからっていちいち目くじら立ててはいけないのです。

結局のところ、相当心臓が強くなっていきます、でもそうじゃないとお金儲けは出来ない。
しつこいこと、そのものが悪いのではない、相手との相性なのだから深く考えず、
相性のいい人とだけやっていたらいいのです、
、、こうやって心臓を強くしていくのだ、そうじゃないとやられてしまうから。
(何をだ??)